運命を生きる

自分に与えられた運命に忠実に生きることにした。

つまり与えられた仕事を忠実に果たす

結婚した伴侶を真っすぐに愛してみる。

 

それが、現状を変えて行く近道である。

 

これまで私は他人の人生がうらやましかった

でもそれは他人であり自分ではない

なので他人のことなどすべて解っていないのに

羨んでいた。

 

羨むところだけ切りとって羨んでいた

正確な判断をする時はできるだけ正しい情報をたくさん集めて判断するのが

あたりまえ。

なのに、他人を評価する時、あの人がうらやましいと思う時は

とある一面だけを見て判断している。

 

これだ、これが不幸になる原因だ

 

このブログを書き始めたのは48歳と11カ月なので今まで回り道をした。

今日から俺は、全てを受け入れて、生きることにした。

家庭も仕事も与えられた役割に不満を言わずに

与えられた現状に感謝して生きることにした。

 

そして、「世界の平和」を祈る

 

これだけで幸せになれることを証明する人生を記録していきたいと思う。