『選択』と『年齢』

だいたい、ゴールを設定してスタートを決める

ゴールを目指して、行動を「選択」をする。

 

これに意味はない

 

大学受験のころから、このやりかたで失敗し続けてきた。

48歳まで、アホだ!

 

「年齢」だけはとってきた、のでこの先長期的な計画が立たなくなってきた。

もーやめた、ゴールを決めて行動を選択することを

 

神は私に私の思い描く人生を歩むことをお許しにならない

それなので、私は神の導きの通りに人生を歩むことを決めた。

 

つまり

 

目の前の事に全力でとりくむ、それが例え意に沿わない事でも

ココが大事だ、「意に沿わない事でも」

もはや、「選択」はしない

流されるがまま、今日、今つきつけられる問題、課題、を全力で乗り越える。

 

それだけ、そして、結果は神が決めてくれる。

私は、眼の前の課題をこなすだけで、後は「他力」

もうやめたのだ自分の人生を生きるのは、これからは神様の人生を生きることにする。