執着を手放すとどうなるのか。

好き避け女を落とすことに決定。

とにかく守護霊様 守護神様は凄すぎる。なんでも願いをかなえてくれる。

最近、好きな女性がいるのだが、執着を切ることにした。

 

執着を切るには、他の女性を好きになるのが手っとり早いので

もう一人好意を持ってくれている「好き避け女」を落とすことに決定した。

 

これは執着を捨てるとどうなるかを実験して見ることにする。

実験結果はこのブログに書く。

守護霊、守護神の導きは万能

長年の悩みが消えようとしている。

結婚前から、悩み続けていた、ことがようやく、結婚11年目にして

消える。

 

これは凄いことだ、守護霊、守護神の導きは万能だと思う。

『選択』と『年齢』

だいたい、ゴールを設定してスタートを決める

ゴールを目指して、行動を「選択」をする。

 

これに意味はない

 

大学受験のころから、このやりかたで失敗し続けてきた。

48歳まで、アホだ!

 

「年齢」だけはとってきた、のでこの先長期的な計画が立たなくなってきた。

もーやめた、ゴールを決めて行動を選択することを

 

神は私に私の思い描く人生を歩むことをお許しにならない

それなので、私は神の導きの通りに人生を歩むことを決めた。

 

つまり

 

目の前の事に全力でとりくむ、それが例え意に沿わない事でも

ココが大事だ、「意に沿わない事でも」

もはや、「選択」はしない

流されるがまま、今日、今つきつけられる問題、課題、を全力で乗り越える。

 

それだけ、そして、結果は神が決めてくれる。

私は、眼の前の課題をこなすだけで、後は「他力」

もうやめたのだ自分の人生を生きるのは、これからは神様の人生を生きることにする。

 

 

 

 

運のいいひとと出合えるには他人の幸福を祈るべし

世界平和の祈りこれは本当にすごい

五井昌久先生の「神と人間」を読んで、何か意味不明な妄想が書いてあるのだが

とりあえず、受け入れることにして、世界平和の祈りを半年し続けていると、

凄まじい幸運が引き寄せられてくる。

 

私の世界平和の祈りは、最初はエゴの塊なので

俺さえ幸せならいいもっといえば俺だけ幸せで他人は皆不幸がいいと

思って暮らしてきました。

 

この考えはみんな普通だと思いますが、どーやらこれが不幸のもとだったんです。

なので、世界平和の祈りをするときも、実はイヤイヤしてたのですが、

この祈り、いやいやしてても効果があるんです。

 

それで、余りにも幸運になると、心の底から世界平和と他人の幸福「私たちの天命がまっとうされますように」とこころから思えるようになるんです。

 

ある日悟ります、他人の幸福や不幸は自分のこうふくと関係ないと

そして、次に他人は他人でも、自分の付き合う人は幸福な人と付き合った方が

実は自分も幸福になれるということを

不幸な他人と付き合うより、幸福な他人と付き合うことが大切であるということ。

 

それがわかると他者の幸福が心から祈れるようになるのです

 

 

 

 

 

 

守護霊様守護神様どうか五井先生の教えを広めさせてください

やっぱり世界平和の祈りと

守護霊さん守護神さんへの感謝これだけで、確実に幸せになれることを、

確信した。

 

世界平和の祈りをするだけで、不幸に絶対ならないというかなれない。

自然に成功してしまう、こんな簡単な成功法則があるとは思わなかった。

 

ただただ、世界平和の祈りをして、一見不幸な事が起こっても

すべては消えゆく姿、世界平和の祈り、守護霊守護神様への感謝

たったこれだけの事をするだけで、天命がまっとうできるとは

たぶん、私は宇宙の大神様から五井先生を通じで、世界平和の祈りと守護霊様守護神様への感謝を人類に広めるために生きろと言われこの世界に生まれてきたのだと思う。

 

つまり私の今回の人生の使命は天界におられる五井先生を通じて

インスピレーションをいただき、俗世間で言う成功していく事である

そして、成功しても決しておごらず、おごってはならないそれは全て守護霊守護神様のお力なのだから、守護霊様守護神様そして五井先生への感謝

五井先生の教えを広めることが私の今回の人生の目的であることを悟った。

 

「もしも魔法が使えたら」

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

私も魔法がつかえないものか、あれこれ考えた来たが

引き寄せの法則あれが魔法に近いのではないか。

 

そしてさらに進化して

 

他力、全託する、全てを守護霊様、守護神様に任せきる

これこそが、魔法を使う方法ではないか。

 

あれこれ、迷ってきたが自分の力など何もない

この世に生かされているだけで

何が起ころうとも、全てを任せて、世界平和の祈りそして

守護霊様、守護神様にお任せする人生それこそが魔法使いになれる道ではないか。

 

なにも特別なことはしないけど、いつの間にやら特別な事を成し遂げている

これこそが魔法をつかうと言うことだ。

守護霊守護神様のお陰

真剣に仕事に取り組むと

サラリーマンはどこまで出世できるのだろーか。

 

この仮説のもと仕事をしているのだが

仕事は真剣にすればするほど楽しくなる事が判明した。

 

どんなしごとでも、真剣にするとかえって楽なんです。

成果が出ても思いあがらず、これは守護霊守護神様のお陰と感謝する

これだけで全てはうまくいきます。